活動内容

ふるさと500マイルの活動におけるキーワードは2つあります。
それは、「ふるさと」と「ネットワーク」です。

みなさんが持っている「ふるさと」(出身地・好きな場所・国など)の魅力を大勢の人々に知ってもらうことを理念として、活動を行っています。
「ふるさと」の魅力を大勢の人々に伝える(=知ってもらう)ということは「ネットワーク」を築くことと同義です。
ふるさと500マイルは特に個人レベルでのネットワークをうまく活用することで、 「ふるさと」同士の魅力を相互作用によって地域活性化を促し、 大勢の人々に「ふるさと」の魅力を感じてもらうことを第一の目的として掲げています。
また、このことを足がかりに、高齢化・少子化などの社会問題に積極的に対峙していくことを、第二の目的としています。